×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

弁護士費用について

弁護士法人アルファ総合法律事務所で借金・債務の整理を行う場合に必要な費用の目安は以下の通りです。
具体的な弁護士費用につきましては個別事案によりますので、弁護士と協議のうえで決めて頂きます。まずは無料相談にてご相談ください。

法律相談(特別無料法律相談)

初回一時間は完全無料(一時間を過ぎた時点で、30分につき5,000円の費用が発生します。)

法人私的整理(任意整理)

手数料:100万円〜
その他実費
※過払い金の発生時には、別途弁護士費用がかかります。詳しくはお問い合わせ下さい。

法人民事再生

申立手数料:100万円〜
※着手金・報酬金は頂きません。
※法人の再生事件の場合、裁判所に納める予納金の額が債権額に応じて変動します。債権額によっては、高額になることが予想されます(東京地裁の場合、債権額5000万円以下で予納金200万円)。

法人破産

申立手数料:50万円〜
預 り 金 :5万円程度〜(こちらは事件終了後に実費分を差し引いてご返金いたします。)
管財費用 :20万円程度〜
※着手金・報酬金は頂きません。

訴訟費用について

※いずれの手続きに関しましても、訴訟提起が必要となった場合は通常の借金・債務整理費用とは別に、弁護士費用がかかります。詳しくはお問い合わせください。

弁護士費用制定方針

弁護士法人アルファ総合法律事務所では、借金や債務の整理案件につきましては、平成23年に入り、従来の弁護士費用よりも「分かりやすく」させていただきました。特に会社の破産事件や再生事件のように、どうしても費用がかかりがちな手続きに関しましては、報酬金を頂くことをやめ、「着手金」を新たに「申立手数料」とし、借金・債務問題の解決にかかる手続き費用の明確化に努めました。これは、借金・債務の清算をしようかどうかと悩んでいる関係者の方に、少しでも早くご依頼頂き、解決して頂くためです。会社の借金・債務問題の解決について、少しでも聞きたい点がございます場合には、まずは当事務所の無料相談へ足を運んでみて下さい。

特に会社系の借金・債務問題つきましては、所沢オフィスにて多数ご依頼をうけておりますので、費用面にかかわらず、少しでもご不安がある場合は、まずお問い合わせのうえ、ご相談ください。フリーダイヤルもしくは所沢オフィスにお電話いただければ、各オフィスでのご予約をスムーズにとることが可能です(フリーダイヤルも所沢オフィスにつながります。)。

最近は破産される会社が少なくなく、所沢オフィスで受けた相談の中では「うちって破産すべきでしょうか?破産しても大丈夫でしょうか」などのご質問もよく受けます。特に破産手続きは「破産をするとマンションに住めなくなる」とか、「戸籍に債務の情報が記載される」とか、直接的には全くと言っていいほど関係のない噂があるので、不安に感じられる方もかなり多いようです。そういった根本的な部分からのご相談も喜んでうけさせていただきますので、まずはお問い合わせください。